CHARACTER 参戦作品

天空のエスカフローネ

作品概要

原作とスーパーバイザーを務める河森正治氏をはじめ豪華スタッフ陣が話題となった、1996年に放送されたテレビアニメーション。異世界へと飛ばされてしまったヒロイン「ひとみ」と巨大ロボ「エスカフローネ」を駆る少年「バァン」を中心に、激動の時代の中で生きる人々の“想い”と“信じる心”の強さを、美しい映像と音楽で綴る。竜が大空を舞い鋼鉄の巨大ロボ「ガイメレフ」が剣を振るう幻想かつ重厚な世界観と、少女の多感な心の機微の描写が見事に融合し、視聴後の感動はどこまでも瑞々しく爽やかだ。ロボットアニメの枠を大きく広げた傑作だ。

ストーリー

高校1年の「ひとみ」は憧れの先輩に想いを伝えるため100メートル走の自己ベストを目指し走っていたが、突如グラウンドに現れた巨大な竜と少年「バァン」の戦いに巻き込まれ、異世界「ガイア」へと飛ばされてしまう。そこは巨大な竜が跋扈し、巨大ロボ「ガイメレフ」を擁する国家が対立する戦乱の世界だった。人の“想い”が力になるというガイアで、ひとみは何を想うのか?そして、ひとみとバァンに待ち受ける運命とは――。

PAGE TOP