CHARACTER 参戦作品

魔神英雄伝ワタル

作品概要

1988年から1989年にかけて放送されたテレビアニメーション。芦田豊雄氏の手によるポップでかわいらしいキャラクターたちが繰り広げるギャグとアクション、独自の魅力を放つ「魔神」と呼ばれるロボットたちは放送開始直後から大きな反響を呼んだ。テレビゲームのステージをクリアしていくかのように、毎回試練を乗り越えていく主人公「ワタル」と仲間たちの冒険は、子どもだけでなく女性を含む幅広い支持層を獲得。後に続編やオリジナルビデオアニメーションも制作される、息の長いシリーズの記念すべき第1作だ。

ストーリー

元気な小学4年生の「戦部ワタル」は救世主の再来として、学校の帰りに突如、異世界「神部界」へと召喚されてしまう。悪の帝王「ドアクダー」によって聖なる山「創世山」の虹の輝きが消えてしまった。ドアクダーを倒し世界を救えるのは、伝説の救世主「ワタル」だけ――苦しむ人々の姿に救世主として戦うことを決意したワタルは、剣の師匠「シバラク」、忍部一族頭領の「ヒミコ」、そして魔神「龍神丸」と共に、ドアクダーが待ち受ける創世山を目指す!――ハッキシ言って、おもしろカッコいいぜ!!

PAGE TOP