CHARACTER 参戦作品

ビデオ戦士レザリオン

作品概要

1984年から1985年にかけて放送されたテレビアニメーション。事故により発生したネットワークトラブルによりゲームプログラムのロボットが実体化したという設定は、現在のAR(Augmented Reality / 拡張現実)や3Dプリンタの概念を先取りした先進的なもの。本作はリアルロボットアニメが台頭してきた1980年代に、数々のスーパーロボットアニメを制作してきた東映が世に送り出した一つの回答だ。

ストーリー

地球連邦政府の政策により荒れ果ててしまった月で反乱が勃発。反乱軍を組織し月と地球との戦争がはじまってしまった。反乱軍の攻撃は物質伝送の実験中だった地球中央情報局日本研究所に命中! オンラインロボットゲームを遊ぼうとしていた少年「香取敬」のロボットプログラムと伝送実験のパルスが混線してしまい、敬のロボットプログラム「レザリオン」が実体化してしまう。地球連邦軍に加わることになった敬とレザリオンに待ち受ける運命とは!

PAGE TOP