CHARACTER 参戦作品

機甲猟兵メロウリンク

作品概要

リアルロボットアニメの傑作「装甲騎兵ボトムズ」の外伝として全12話が制作されたオリジナルビデオアニメーション。 ボトムズの生みの親である高橋良輔氏が原作とシリーズ構成を、そして高橋氏と共に「太陽の牙ダグラム」を作り上げた神田武幸氏が監督を務めた本作で描かれるのは、作品世界の象徴ともいうべきAT(アーマード・トルーパー)に生身で挑む主人公の孤独な戦い。同じ世界を全く違った視点で描くことに成功した本作は、従来のファンから高い支持を得ただけでなく新たなファンをも獲得し、作品世界を大きく広げることに成功した。

ストーリー

アストラギウス銀河を二分する百年戦争が終結し戦場につかの間の静寂が訪れた頃、復讐の戦いに赴く男の姿があった―彼の名は「メロウリンク」。軍事物資強奪の汚名を着せられた機甲猟兵部隊シュエップス小隊唯一の生き残りである彼は、機甲猟兵の、そして仲間との絆の象徴である対ATライフルを手に、今日も仇が駆るATを狩る。果たしてメロウリンクは復讐を成し遂げることができるのか?そして彼に忍び寄る陰謀の影とは!?

PAGE TOP