CHARACTER 参戦作品

光速電神アルベガス

作品概要

リアルロボットアニメが大きな盛り上がりをみせた1980年代に、多くのスーパーロボットアニメを送り出してきた東映本社が制作したロボットアニメ。脚本は数々のアニメーションや特撮を手がけた上原正三氏と酒井あきよし氏が参加し、BGMは渡辺宙明氏が担当。往年の東映スーパーロボットアニメの復活ともいうべき本作は、明朗快活な3人の若者たちの姿を勧善懲悪の物語で描く、スーパーロボットの王道といえる作品だ。

ストーリー

1993年、全宇宙の支配を企むデリンジャー軍団は地球を掌握せんと侵攻を開始した。絶体絶命のピンチに自作ロボットで挑んだ「円条寺大作」「神哲也」「水木ほたる」の3人は、なすすべも無く敗北。しかし、ほたるの父である水木博士の手によりロボットは6種類の形態になれる「アルベガス」として復活! デリンジャー軍団との戦いに挑んでゆく……この美しい地球を悪魔の手で汚す者は許さない! 光速電神アルベガス!!

PAGE TOP