CHARACTER 参戦作品

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序

作品概要

1995年にTVシリーズとして制作され、一大ムーブメントを巻き起こした『新世紀エヴァンゲリオン』を、庵野秀明監督が指揮をとり自ら再構築した劇場用映画シリーズ。
オリジナルシリーズをリビルドして作られる本作は全4部作で制作され、過去の“エヴァ”テイストを残しつつ新たな展開をみせる物語や新キャラクターの登場に、ファンは熱狂した。現在までに『序』『破』『Q』の3作品が劇場公開され、現在は完結編となる最新作の制作が進められている。

ストーリー

人類の半数を死に至らしめた「セカンドインパクト」から15年……復興しつつある人類に迫りくる謎の敵性体“使徒”。対抗しうるのは、汎用ヒト型決戦兵器「エヴァンゲリオン」のみ。パイロットに選ばれた14歳の少年「碇シンジ」は、なぜ戦うのか理由もわからぬまま人類の命運をかけた戦いに臨む。使徒の正体とは?そして、セカンドインパクトに隠された「人類補完計画」の真実とは?

PAGE TOP